5万円だけ借りたい

【即日】5万円だけ借りたい!今すぐ至急5万借りる緊急金策方法

このサイトでは、5万円だけでいいので今すぐに借りたいという方に向けて、以下の内容を解説しています。

 

・今すぐ5万円借りるおすすめの方法
・【※最短1時間】即日融資対応おすすめカードローン

 

結論としては、

  1. 大手銀行系企業なので信頼できる
  2. 最短1時間のスピード融資
  3. 銀行に比べ審査に柔軟な傾向がある
  4. 初回利用なら30日間無利息
  5. 保証人も担保も不要

という特徴を持ったプロミスまたはアコムでネット申込みから借りるのがオススメです。

 

最短1時間で5万円の現金を用意することができる上、初回利用野場合、30日間無利息でお金が借りられます。

 

お急の場合、時間をムダにせず最短最速でお金を借りるためにも、各社公式サイトの簡易審査を受けて借入可能かどうかまず真っ先に試してみて下さい。(数秒もすれば結果が分かります。)

 

 

・・・詳細は記事内容をご覧ください!

 

【最短1時間】今すぐ借りれるおすすめカードローンを確認>>

 

今すぐ5万円だけ借りたいならアコムかプロミスがおすすめ!

とにかく急ぎで5万円を借りたいなら、まず真っ先に各社公式サイトで実施中の簡易審査により借入可能か診断を受けるのがオススメです!簡単な質問に答えるだけでほんの数秒ほどで結果が判明します。

今すぐプロミスで簡易審査を受けてみる>>

アコム

アコムは三菱UFJフィナンシャル・グループ運営のサービスなので、大手銀行がバックにいるという安心感があります。テレビコマーシャルなどで知名度の高いアコムは、かなり古くからあるいわば消費者金融の老舗企業ともいえるような存在です。利用残高No.1なので実績も抜群ですが、「はじめてのアコム」という言葉が表すとおり初めてお金を借りる方に特に人気のあるおすすめカードローンです。初回のご利用なら30日間無利息で借入可能です。

アコム公式サイトへ>>

プロミス

SMBCグループ企業のプロミスは信頼感があり、安心して利用できます。【WEB完結】で申込めば、ネットのみで申込〜借入の手続きすべてを完結することができます。審査スピードの速さにも定評があって即日融資ニーズにもしっかり対応しているため、急ぎでお金を借りたい方によく利用されている人気カードローンです。初回利用の場合、30日間無利息(※1)で借入ができます。

プロミス公式サイトへ>>

(※1)メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。

【※即日融資可能】ユーザーおすすめランキング

カードレス

★プロミスの基本情報
実質年率 4.5%〜17.8%
限度額 1〜500万円
審査時間 最短30分
運営会社 SMBCグループ
SMBCコンシューマーファイナンス株式会社
SMBCグループ企業であるプロミスは信頼性バッチリ!WEB完結では借入までの@点の手続きの全てをネット上で完結できます。手続き途中で疑問点・不明点があればオペレータースタッフに電話で丁寧に教えてもらえるので何の心配もいりません。女性オペレーター対応のプロミスレディースは性別問わず人気です。

↓※女性も男性も利用できます↓
プロミスレディースの詳細を確認する>>

\即日借りるならプロミスで!30日間利息0円♪/

最短即日

★アコムの基本情報
実質年率 3.0%〜18.0%
限度額 1〜800万円
審査時間 最短30分
運営会社 三菱UFJフィナンシャル・グループ
アコム株式会社
アコムは三菱UFJフィナンシャルグループの一員です。銀行系の大手金融グループがバックにいるためとても安心感があります。初めてお金を借りる方でも安心して利用できますが、実際に年齢性別問わず多くの方が利用しているおすすめのカードローンです。特に初めてお金を借りる方にオススメ!
\最短1時間で借入可能!その上30日間利息0円!/

LPバナー 200x200

★新生フィナンシャル レイクALSAの基本情報
実質年率 4.5%〜18.0%
限度額 500万円
審査時間 お申し込み後、最短15秒で審査結果表示
運営会社 新生フィナンシャル株式会社
21時(日曜日は18時)までに、審査・必要書類の確認を含む全ての契約手続きを完了すれば、当日中に振込みで借入が可能です。一部金融機関および、メンテナンス時間等を除きます。
\Webから申込むと最短60分での融資ができる♪/

LPバナー 200x200

★SMBCモビットの基本情報
実質年率 3.0%〜18.0%
限度額 800万円
審査時間 10秒簡易審査
運営会社 SMBCグループ
SMBCモビット
※申込みした曜日や時間帯によって翌日以降取扱いになることがあります。

\30代以上の方に特に人気があります/

 

今すぐ5万円だけ借りるのにプロミス・アコムがおすすめな理由

今すぐに5万円だけ借りるときには、プロミスアコムがおすすめです。

 

なぜなら、これらのカードローン業者は以下の特長を持っているからです。

  • 大手銀行系企業なので信頼できる
  • 最短1時間のスピード融資
  • 銀行に比べ審査に柔軟な傾向がある
  • 初回利用なら30日間無利息
  • 保証人も担保も不要
  • 大手銀行系企業なので信頼できる

    お金を借りるときによく分からない変なところから借りるのは不安です。どうせ借りるなら、有名で信頼できるところから借りるのが安心です。

     

    その点、プロミスアコムのどちらも、大手銀行系の金融グループに属する企業です。

    プロミス・・・SMBCグループ

     

    アコム・・・三菱UFJフィナンシャル・グループ

    金融庁が厳しく目を光らせる大手銀行が後ろに控えているなら、変なことするはずありませんから安心してお金が借りられます。

     

    最短1時間のスピード融資

    今すぐお金が必要なときに、いつまでも待っていられません。借入先を選択するにあたっては、必要な時にサクッと借りられるスピード感が非常に重要です。

     

    その点、スピード融資を売りにしているプロミスアコムなら、申込み完了から最短1時間程度でお金を借りることができます。

     

    銀行に比べ審査に柔軟な傾向がある

    銀行は、多くの方にとって身近な金融機関なので、銀行からお金を借りることを考えるかもしれません。

     

    しかし、銀行は非常に審査が厳しい傾向があります。たとえば、銀行カードローンは最低でも年収500万円程度以上はないと審査通過は厳しいと言われています。

     

    その点、プロミスアコムは、様々な方の借入ニーズにも比較的柔軟に対応してくれる傾向があるので、

    • アルバイト学生
    • パート主婦
    • 契約社員
    • 派遣社員

    などといったそれほど収入の高くない方でも十分に審査通過してお金が借りられる見込みがあります。

     

    特に、審査は借入希望額が大きいほど厳しくなる傾向があるので、5万円だけ借りるのなら収入は毎月数万円もあれば十分に審査通過が見込めます。

     

    初回利用なら30日間無利息

    プロミスアコムでは、初回利用者を対象として一定期間無利息でお金が借りられるサービスを実施しています。

     

    極論ですが、無利息期間内に全額返済してしまえば、1円の利息も支払うことなくお金を借りることができるので大変お得です。

     

    プロミスとアコムの無利息期間はどちらも「30日間」となっていますが、以下の通り無利息期間の開始日が異なるので、プロミスのほうが有利です。

     

    プロミス
    ⇒ 初回借入日の翌日から30日間無利息

     

    アコム
    ⇒ 契約日の翌日から30日間無利息

    アコムは契約日の翌日からすぐに無利息期間が始まってしまうのに対して、プロミスは初めてお金を借りる日の翌日から無利息期間が始まるのです。

     

    したがって、契約日から実際にお金を借りるまでに間が空く可能性が少しでもあるなら、プロミスで借りる方が有利なのです

     

    ということは、

    プロミスで借りたことがないなら、プロミスがオススメ
    プロミスで借りたことがあるなら、アコムがオススメ

    ということになります。

     

    保証人も担保も不要

    お金を借りる方法のなかには、保証人や担保を設定しないといけないものもあります。今すぐさくっと5万円だけでいいので借りたいというときに、これらの手続きは非常に面倒です。

     

    特に、保証人は本人が返済不能になった時に、本人に代わって返済するという責任重大な役割なので早々簡単に保証人になってくれる人は見つかるものではありません。

     

    その点、プロミスアコムも保証人も担保も必要なく、お金を借りられるので、さくっと5万円を借りるのにピッタリです。

     

    今すぐ5万円だけ借りたいならアコムかプロミスがおすすめ!

    とにかく急ぎで5万円を借りたいなら、まず真っ先に各社公式サイトで実施中の簡易審査により借入可能か診断を受けるのがオススメです!簡単な質問に答えるだけでほんの数秒ほどで結果が判明します。

    今すぐプロミスで簡易審査を受けてみる>>

    アコム

    アコムは三菱UFJフィナンシャル・グループ運営のサービスなので、大手銀行がバックにいるという安心感があります。テレビコマーシャルなどで知名度の高いアコムは、かなり古くからあるいわば消費者金融の老舗企業ともいえるような存在です。利用残高No.1なので実績も抜群ですが、「はじめてのアコム」という言葉が表すとおり初めてお金を借りる方に特に人気のあるおすすめカードローンです。初回のご利用なら30日間無利息で借入可能です。

    アコム公式サイトへ>>

    プロミス

    SMBCグループ企業のプロミスは信頼感があり、安心して利用できます。【WEB完結】で申込めば、ネットのみで申込〜借入の手続きすべてを完結することができます。審査スピードの速さにも定評があって即日融資ニーズにもしっかり対応しているため、急ぎでお金を借りたい方によく利用されている人気カードローンです。初回利用の場合、30日間無利息(※1)で借入ができます。

    プロミス公式サイトへ>>

    (※1)メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。

     

    覚えておきたいカードローンの基礎知識

    ここでは、カードローンでお金を借りるためにぜひとも押さえておきたい基礎知識について紹介します。

     

    申込みできる人の条件

    プロミスアコムなどの大手消費者金融のカードローンに申し込むためには、以下の2つの条件をともに満たしている必要があります。

    1.20歳以上であること
    2.安定した収入があること

    1.20歳以上であること

    お金の貸し借りは法律上の契約行為に当たりますが、未成年が行った契約は後から取り消すことができます。カードローンの契約があとになってから取り消されては困るので、カードローン会社では大抵20歳以上でないと利用できないことになっています。

     

    2.安定した収入があること

    借りたお金をきちんと返済して貰えるよう、返済能力があることを担保する意味から安定した収入があることが求められます。

     

    「安定した収入」というのは「毎月1回以上の収入があること」です。

     

    一般論として、審査は借入希望額が高額であるほど厳しくなる傾向にあります。少額の借入なら、より高額を借りる場合に比べて審査通過の可能性は高まります。

     

    したがって、5万円を借りたいだけなら、毎月数万円でも良いので収入があれば審査通過の見込みは十分にあるといえます。

     

    申込み必要書類

    申込みの際に提出が求められる書類は、基本的には運転免許証などの本人確認書類だけで大丈夫です。

     

    本人確認書類として使用できるのは以下の書類のいずれかです。

    プロミスの場合

    1. 運転免許証
    2. パスポート
    3. 健康保険証 + 住民票

     

    追加書類として収入証明書が必要なケース

    ただし、以下のうちいずれかに該当する場合、さらに収入証明書を提出する必要があります。

     

    1.契約希望額が50万円を超える
    2.契約希望額と他社借入額の合計が100万円を超える

     

    今すぐ5万円だけ借りたいならアコムかプロミスがおすすめ!

    とにかく急ぎで5万円を借りたいなら、まず真っ先に各社公式サイトで実施中の簡易審査により借入可能か診断を受けるのがオススメです!簡単な質問に答えるだけでほんの数秒ほどで結果が判明します。

    今すぐプロミスで簡易審査を受けてみる>>

    アコム

    アコムは三菱UFJフィナンシャル・グループ運営のサービスなので、大手銀行がバックにいるという安心感があります。テレビコマーシャルなどで知名度の高いアコムは、かなり古くからあるいわば消費者金融の老舗企業ともいえるような存在です。利用残高No.1なので実績も抜群ですが、「はじめてのアコム」という言葉が表すとおり初めてお金を借りる方に特に人気のあるおすすめカードローンです。初回のご利用なら30日間無利息で借入可能です。

    アコム公式サイトへ>>

    プロミス

    SMBCグループ企業のプロミスは信頼感があり、安心して利用できます。【WEB完結】で申込めば、ネットのみで申込〜借入の手続きすべてを完結することができます。審査スピードの速さにも定評があって即日融資ニーズにもしっかり対応しているため、急ぎでお金を借りたい方によく利用されている人気カードローンです。初回利用の場合、30日間無利息(※1)で借入ができます。

    プロミス公式サイトへ>>

    (※1)メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。